いい女性かどうかはプロフとメールのチェック & LINE交換後に判断

今回は私の思う、出会い系サイトでねらってもいい女性の判断基準です。

これにはプロフとメールのチェック + LINEでの確認が必要なので、そのことについてまとめていきます。

その1. プロフィールチェックは重要

プロフィールを見れば真面目に恋人探しをしているなと分かる子は分かります。

経験上、真面目に恋人を探している人はプロフィールの自己紹介文などに「真面目に探しています!!」という感じで必ず書いています。

もし真面目に恋人を探すのであれば多くの人のプロフィールを見て、そういうふうに書いている子を探すのが確実かと思います。

それとは逆に気軽に遊びたいなとか、今からサクッと遊びたいと思うならば掲示板の方が早くて楽だと思います。

その2. まずはメールをしてみて判断

実際にメールをしてみれば相手の求めている事は多少わかります。

サクッと遊び相手を探している子であれば、展開は早いです。

メールをしてすぐの返信で「いつ会えるか」「今から会える」のか確認してきますし、向こうから会うための条件などをどんどん話してきます。

しかし真面目に探している子はそれとは正反対でこちらから動かないと話も進みませんし、数回メールをやり取りしたら連絡が途絶えてしまうという事もあります。

前述したように真面目に恋人を探しているのであればまずは「相手の警戒心を解く」のが大切です。

相手は出会い系に登録してまで出会いを求めているのですから、こちらが紳士的に接していれば相手も心を開いてくれていい関係に慣れる確率は高いと思います。

そして中には「出会い系に登録している事や使っている事を良い事」だと思わないまま利用している人もいます。

そういったある意味「秘密」を共有できればお互いの仲は一気に深まるはずです。

その3. LINE交換にて

私の場合はサイト内で約2週間、LINEにしてから1か月近くの時間をかけて「会う」まで至ることが多かったです。
なので1人の女の子にメールを送ってから1か月半くらいかけて会うまで進展します。

最初は必ず、向こうの都合などを優先します。
メールの返事が遅れたりしても催促したりはしません。
返ってこなければそれは仕方ないと諦めて次の子を探します。

メールの最初も返信しやすいように質問系で送ったりしますがいきなり私生活の事をストレートに聞いたりプライベートな事まで突っ込んだりはしません。
最初は誰にでも話せるような簡単な事から会話を始めます。

例えば、仕事に関しても「どういう系の仕事なのか」といった感じに多少濁して聞いたりしていました。

そして大事なのは聞きたいことがあるなら「自分から話すことです」例えば何の仕事をしているか知りたいなら、こちらから「俺は飲食店に勤めていて、ホールで接客してるよ、ちなみに店は○○らへんにあるよ」という感じで。

聞いてばかりではなくこちらから話すことが大事だと思いました。

会う約束をする場合も相手の都合を最優先に考えてあげます。
なかなか予定が合わず会えなくても、我慢です。

事務系の仕事をしている人であれば週末とか、サービス業なら平日や少し遅い時間とか相手の生活スタイルに合わせて会う日や、時間を考えて誘えばOKが出る確率も高まるはずです。

以上の3点が、わたしが思ういい女性の見分け方みたいなものです。
良かったら今後の出会いに活用してみてくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*