出会い系サイト経由で出会えばヤレるかも。確率論ですけどね。

まず出会い系サイト経由とはいえ、会ってから大事なのは「紳士的」な対応です。

仮に相手が自分よりも年下の子であっても、敬語を使ったり、最寄り駅まで迎えに行ったりとか。

正直、会って良い雰囲気になれば「そのままお持ち帰り・・・。」なんてことも想像してしまいそうですが、最初の1回くらいは我慢しましょう。

ただ、状況がとても良く、食事の後もいけそうであれば、そのまま一緒に過ごすのもありかなと思います。

そこは相手の意思も確認して慎重に行いましょう。

私も会った子の1人は最初に会う時は「お酒なしの食事だけで」という子も実際にいました。
そこは正直に女の子の考えを尊重してあげて、確か3回目くらいでやっと一緒にお酒を飲んで盛り上がったことを覚えています。

その後も食事とお酒の席を交互に繰り返し、5回目くらいで一緒に夜を過ごすことが出来ました。

その子が実際に出会い系サイトで知合ってお付き合いまで進展した子です。

その子以外の女の子にも合った時に聞いたりしましたが、出会い系で知合った相手とは時間をかけて接していきたいという子が多く居ました。

彼女作りなんてハッキリ言って簡単

出会い系サイトを上手く利用すれば簡単に彼女を作ることは出来るはずです。

ただ普通に知り合う以上に時間を費やすことが必要だと思います。

私のように何のとりえもない、普通の男で数年彼女がいないような男でも出会い系を使って半年もたたないうちに彼女ができました。

実際に出会い系を使って交流の幅がとても広がりました。

というか女友達が増えました。

正直言えばその中には、セフレ的な関係の子もいます。

エッチするだけならもっと簡単

余談ですが、出会い系ではH目的の出会いを求めている子も居ます。

その中にはデリ譲やサクラのような子も居ますが、しばらく使っていれば、そういう子とそうでない子を見分けられるようになります。

私の場合、最初の1・2回は相手の条件に合わせてお礼をしてましたが、そのままセフレ関係となり、都合の良いときに会って体を求めるという状態になりました。
ちなみにそういう子はH目的専用の掲示板で見つけた子です。

話を戻しますが、出会い系に登録している子は「出会い」が欲しくて利用しているのです。
よほど悪い事をしない限りは友達としていい関係を作れますし、交際に発展する可能性も十分にあると思います。

あとはメールを送る前に相手のプロフィールをよく確認する事です。
プロフィールを見れば相手が何の目的で出会い系サイトを利用しているのか分かります。

真面目に恋人募集している子であれば、その通りに書いていますし、求める理想像も書いています。

また真面目に恋人探しをしている子でも、相手が自分の理想と異なれば先に進展する可能性も低くなります。

当然ですが、こちらとメールをやり取りするには相手もポイント(お金)を消費します。
お金をかけてまで理想とかけ離れている人と連絡を取りたいと思う人はいません。

プロフィールでは相手がどんな人か見極めるのと同時にこちらのスペックが相手の理想に合っているかも確認しておきましょう。

プロフィールでギャル文字を使っていたり、体のスペック(体系やバスト数、スタイル)を細かく記載している子はH目的やサクラの可能性が大きいです。

プロフィール写メにHな写真を載せているのも注意が必要です。

ちなみにそういう子は簡単にHできますけどね(笑)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*