手軽だけど意外と奥深いネットでの出会い

現代の出会い方には様々な方法があって、それぞれにメリットもデメリットもあります。

特に昔に比べ婚活サイトや出会い系サイトなど積極的に誰でも手軽に相手をネットで探せる物以外に、フェイスブックやSNSなど大勢の人との交流から偶発的に相手を見つけるケースなどが以前に比べて増えてきたと思います。

こういった新たなアプローチの方法には、まだまだ問題もあります。

まず、登録型の婚活サイトなどは費用もピンきりで、無料若しくは女性のみ無料の場合もあれば、登録は無料で使用する機能によっては部分的に費用が発生する物などがあり、登録前の下調べが重要です。

次に肝心の登録されている会員ですが、お手軽に登録できる反面、大抵は身分の証明をする必要がないので(中には提出の必要なしっかりとしたものもありますが)、自分の都合の良い面しか出さず実際に会ってみたら色々と違ったなんてことがありますし、最悪サクラが混じっているなんて可能性もあります。

最後に相手の見極めが出来るかどうかです。普段の日常生活では出会えないような人達との交流は言ってしまえば、未知との遭遇です。

情報の制限が可能になってしまっているせいで、相手について本当のところを知るには、結局実際に会わなければなりませんが、そこには友人や家族や仲人などの第三者がいない以上、最終的には自分で判断し行動しなければなりません。

周囲の助力なく、一人の人間を見極めるにはそれなりの時間と費用もかかるかもしれませんから、ここからが一番の正念場ともいえます。

勿論こういったデメリット以外に、多くのメリットもあります。

ネットでの出会いには、企業主催の合コンや結婚相談所の相談員にかかる人件費がないため比較的安く済みますし、様々な人との出会いの可能性があります。

もしかすれば、日本だけでなく海外との交流も出来ますから、平凡な日常では味わえない人生が待っているかもしれません。

また、大抵の場合は相手の絞り込みが可能ですので、自分に合った相手の検索には非常に向いています。

この機能を使えば時間の節約にもなるため、仕事で忙しい社会人や遠方の人との交流も可能になります。

さらに、内向的な人には予め自分の趣味や趣向の合う人が見つけられるので、比較的スムーズな出会いが望めます。

以上の事から、ネットを使用しての相手探しには、ある程度の覚悟は必要ですが、あまり硬くなりすぎず挑んでいけば人生の新たな一歩を踏み出す最上のツールと言えるのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*