初デートで男性に好印象を与えられる基本のこと

よく、男性は脳の構造や考えが女性より単純だと言われていますが、本当にそうなんです。

草食系や肉食系と言われても、バリバリのビジネスマンでも、不思議くんでも、男性が持っているツボというのは皆さんよく似ていると思います。

過去、好意があるなしに関わらずいろいろなタイプの方々とデートをし、出会いを果たしてきましたが、(興味を持っているように)聞く、褒める(肯定する)、よく笑う。

相手のテンションに合わせてこの三つを行えば、だいたいこちらにいい印象を持ちます。

女性の場合でも当てはまりますが、ただ話したいから話す人などもいますし、あまり男性から褒められると「この人私と寝たい一心で頑張ってるのかしら。」と考える人も少なくありません。

そう。女性は男性ほど単純ではないのです。

なのでさらりと褒められるスキルがないと、女性にこれらを応用させるのはおすすめしません。

一方で男性はそこにプライドや見栄などが絡んでくるため、話したいだけで話すのではなく「よく見られたい」という感情がプラスさます。

男女問わず人はそもそも自分が話していたいと考える生き物なので、「今日は楽しかったな。」と相手に思わせたければ、自分より相手にしゃべらせればいいのです。

さらにそれに対して褒める、笑う。

否定的な意見は控えめに。男性の自尊心とプライドをくすぐらせることができたならば勝ちです。(笑)

注意することは、インタビューアーのようにならないこと、褒めすぎないこと、オーバーリアクションにならないこと。

時折自分の話しも織り交ぜ、相手7、こちらが3くらいを目安に会話ができればいいかと思います。

褒めることが続いたと思えば、肯定系姿勢にシフトチェンジしましょう。

やりすぎたリアクションは、相手を懐疑的な気持ちにさてしまいます。

何を聞けばいいかわからないというときは、今日の日を楽しみにしてたことを伝えるだけもいいでしょう。

相手からも質問がくるようになったら、気分よくなっている証拠です。

いつまでも自分の話しばかりする人は、ただの見栄っ張りなので、よほど他に人間的魅力がないならばそれっきりにしましょう。

話しているうちに相手もきっとこちらに話題を振ってくれるはずです。

その時は素直に答えればいいです。

「会話を終わらせないようにしなきゃ」など余計な考えは不要です。

ましてやこちらが会話を計算するといった意味ではまったくなく、あくまで相手と話していく中でのポイントです。

ですので、出会いのためにも是非参考にしていただければと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*