人の話を聞く時には目を見つめよう

婚活サイトを活用してみたことがあります。

実は私自身は婚活をしたいと思っていませんでした。なぜ、利用したのかというと、友人に付き合うためです。

その友人は昔から結婚願望が強く、それなのになかなかいいお相手に巡り会えないという不幸に見舞われていました。

そこで私が人肌脱ぐことになったのです。

一人では出会い系サイトも婚活サイトも活用するのは不安だというので、それなら一緒に利用してみようということになりました。

それに、私はこれまで恋人に恵まれていることが多く、その恋愛テクニックを試してみたいという気持ちもちょっとあったのです。

実際に友人にそれを教えてあげようと思っても、婚活サイトがどのようなものなのか分からなかったため、私も使ってみることできちんと伝授できるだろうという理由もあり、使ってみることにしました。

こうして、いくつかの婚活サイトを友人と利用することになったのですが、やはり私の方が次から次へと異性と出会うことが多く、実際にこのままカップルになってしまおうかと思ったものです。

なぜこんなにもうまくいくのかというと、何となくこれが決定打だったのではないかと自分で思ったことがあります。

それは、人の話を聞く時、必ず相手の目を見て聞くようにしていたことです。

婚活サイトで知り合った異性と会うことになった時も、そのようにしていました。

相手はしっかりと自分の話を聞いてくれてりうようで嬉しいと言っていたのです。

大した話をしていなくても、目を見て聞いてくれているということが分かると、誰でも嬉しく感じられるものなのでしょう。

また、直接会う前まではサイトを通してメールのやりとりをしていたのですが、そのやりとりも気に入ってくれたようです。

というのも、私はなるべく早く返信をしていたからです。

もちろん、早く返信すれば何でもいいというわけではありません。

きちんと内容を考えて送っていました。

それこそ、季節の話やワイドショーの話など、大した内容ではなかったメールでも、丁寧に返事を送っていたのです。

このように、こまやかなところを気に入ってくれる人が多かったように思います。

そこで、友人にもそのようにしてみてはどうだろうと教えてあげたのです。一緒に居る時は返信メールの内容も考えてあげました。

この私のアドバイスを聞いたことにより、ついにその友人は婚活サイトを通して結婚相手を見つけることができたのです。

やはり婚活を成功させるには、相手に親身的になることが一番いいのだと実感できました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*