出会い系サイト経由で出会えばヤレるかも。確率論ですけどね。

まず出会い系サイト経由とはいえ、会ってから大事なのは「紳士的」な対応です。

仮に相手が自分よりも年下の子であっても、敬語を使ったり、最寄り駅まで迎えに行ったりとか。

正直、会って良い雰囲気になれば「そのままお持ち帰り・・・。」なんてことも想像してしまいそうですが、最初の1回くらいは我慢しましょう。

ただ、状況がとても良く、食事の後もいけそうであれば、そのまま一緒に過ごすのもありかなと思います。

そこは相手の意思も確認して慎重に行いましょう。

私も会った子の1人は最初に会う時は「お酒なしの食事だけで」という子も実際にいました。
そこは正直に女の子の考えを尊重してあげて、確か3回目くらいでやっと一緒にお酒を飲んで盛り上がったことを覚えています。

その後も食事とお酒の席を交互に繰り返し、5回目くらいで一緒に夜を過ごすことが出来ました。

その子が実際に出会い系サイトで知合ってお付き合いまで進展した子です。

その子以外の女の子にも合った時に聞いたりしましたが、出会い系で知合った相手とは時間をかけて接していきたいという子が多く居ました。

彼女作りなんてハッキリ言って簡単

出会い系サイトを上手く利用すれば簡単に彼女を作ることは出来るはずです。

ただ普通に知り合う以上に時間を費やすことが必要だと思います。

私のように何のとりえもない、普通の男で数年彼女がいないような男でも出会い系を使って半年もたたないうちに彼女ができました。

実際に出会い系を使って交流の幅がとても広がりました。

というか女友達が増えました。

正直言えばその中には、セフレ的な関係の子もいます。

エッチするだけならもっと簡単

余談ですが、出会い系ではH目的の出会いを求めている子も居ます。

その中にはデリ譲やサクラのような子も居ますが、しばらく使っていれば、そういう子とそうでない子を見分けられるようになります。

私の場合、最初の1・2回は相手の条件に合わせてお礼をしてましたが、そのままセフレ関係となり、都合の良いときに会って体を求めるという状態になりました。
ちなみにそういう子はH目的専用の掲示板で見つけた子です。

話を戻しますが、出会い系に登録している子は「出会い」が欲しくて利用しているのです。
よほど悪い事をしない限りは友達としていい関係を作れますし、交際に発展する可能性も十分にあると思います。

あとはメールを送る前に相手のプロフィールをよく確認する事です。
プロフィールを見れば相手が何の目的で出会い系サイトを利用しているのか分かります。

真面目に恋人募集している子であれば、その通りに書いていますし、求める理想像も書いています。

また真面目に恋人探しをしている子でも、相手が自分の理想と異なれば先に進展する可能性も低くなります。

当然ですが、こちらとメールをやり取りするには相手もポイント(お金)を消費します。
お金をかけてまで理想とかけ離れている人と連絡を取りたいと思う人はいません。

プロフィールでは相手がどんな人か見極めるのと同時にこちらのスペックが相手の理想に合っているかも確認しておきましょう。

プロフィールでギャル文字を使っていたり、体のスペック(体系やバスト数、スタイル)を細かく記載している子はH目的やサクラの可能性が大きいです。

プロフィール写メにHな写真を載せているのも注意が必要です。

ちなみにそういう子は簡単にHできますけどね(笑)

ナンパを成功させたいなら自然体でいよう

ナンパは世間のイメージは悪いのですが、出会いにはムチャクチャ使えます。

今でも十分に通用する技なので、興味のある人はチェックしてみてくださいね。

ナンパする時のポイントと注意点

ナンパをするなら、いくつかのポイントと注意事項があります。

馬鹿正直に唐突に正面から「遊びに行こう」なんて誘いはNGです。

まずは、警戒心を持たせないことから始めましょう。

道に迷っているから教えて欲しい・重そうな荷物を持っていたら手助けするなど、関係ない話から踏み込んでいきましょう。

相手に警戒されないためには、いきなり下心を見せてはダメです。

次に服装ですが、清潔感があるシンプルな物の方が見た目の警戒心を和らげてくれます。

色合いも、派手なものは避け無難に白・黒・ベージュを組み合わせ、基本は普通の服装を目指します。

分からなければ、とりあえずメンズ雑誌のコーディネートをそのまま取り入れて、自分に合うものを探しましょう。

しつこくすると嫌われる。心にも余裕をもとう!

そして最後は、しつこくしないことです。

もし、上手く話が出来ていて、いざお茶に行こうと誘う時になった場合に、相手が渋ってきたら無理にそれ以上しつこくしない方が賢明です。

折角ここまで来て、と思おうかもしれませんが、警戒心をぶり返させてしまっては元も子もありません。

話が楽しかったことやお礼を言って、せめてLINEの交換はできないかと持ち掛けて次に繋げれば、今までのやり取りも無駄にはなりません。

ナンパは短時間で彼女をゲットできる可能性はありますが、トーク技術がなければ成功確率はかなり低い方法です。

しかも、外見重視に走りがちなので、後々で性格の不一致など後悔することにもなり兼ねません。

そのため、デメリットを十分に理解してから行動するようにしましょう。

自然体は難しいが効果的

残念なことに、いくら自然体にしても、ナンパの成功率が100%になることはあり得ません。

なぜならナンパは、失敗するのが大前提だからです。

ただし失敗しまくるなかでも、常に自然体でいれるなら間違いなくその方が気もラクですよ。

そして誘われた方も、自然体の相手の方が気もラクですよ。

もちろん簡単ではないので、これに関しては慣れが必要ですけどね。

まぁ興味のある方は試してみてください。

いい女性かどうかはプロフとメールのチェック & LINE交換後に判断

今回は私の思う、出会い系サイトでねらってもいい女性の判断基準です。

これにはプロフとメールのチェック + LINEでの確認が必要なので、そのことについてまとめていきます。

その1. プロフィールチェックは重要

プロフィールを見れば真面目に恋人探しをしているなと分かる子は分かります。

経験上、真面目に恋人を探している人はプロフィールの自己紹介文などに「真面目に探しています!!」という感じで必ず書いています。

もし真面目に恋人を探すのであれば多くの人のプロフィールを見て、そういうふうに書いている子を探すのが確実かと思います。

それとは逆に気軽に遊びたいなとか、今からサクッと遊びたいと思うならば掲示板の方が早くて楽だと思います。

その2. まずはメールをしてみて判断

実際にメールをしてみれば相手の求めている事は多少わかります。

サクッと遊び相手を探している子であれば、展開は早いです。

メールをしてすぐの返信で「いつ会えるか」「今から会える」のか確認してきますし、向こうから会うための条件などをどんどん話してきます。

しかし真面目に探している子はそれとは正反対でこちらから動かないと話も進みませんし、数回メールをやり取りしたら連絡が途絶えてしまうという事もあります。

前述したように真面目に恋人を探しているのであればまずは「相手の警戒心を解く」のが大切です。

相手は出会い系に登録してまで出会いを求めているのですから、こちらが紳士的に接していれば相手も心を開いてくれていい関係に慣れる確率は高いと思います。

そして中には「出会い系に登録している事や使っている事を良い事」だと思わないまま利用している人もいます。

そういったある意味「秘密」を共有できればお互いの仲は一気に深まるはずです。

その3. LINE交換にて

私の場合はサイト内で約2週間、LINEにしてから1か月近くの時間をかけて「会う」まで至ることが多かったです。
なので1人の女の子にメールを送ってから1か月半くらいかけて会うまで進展します。

最初は必ず、向こうの都合などを優先します。
メールの返事が遅れたりしても催促したりはしません。
返ってこなければそれは仕方ないと諦めて次の子を探します。

メールの最初も返信しやすいように質問系で送ったりしますがいきなり私生活の事をストレートに聞いたりプライベートな事まで突っ込んだりはしません。
最初は誰にでも話せるような簡単な事から会話を始めます。

例えば、仕事に関しても「どういう系の仕事なのか」といった感じに多少濁して聞いたりしていました。

そして大事なのは聞きたいことがあるなら「自分から話すことです」例えば何の仕事をしているか知りたいなら、こちらから「俺は飲食店に勤めていて、ホールで接客してるよ、ちなみに店は○○らへんにあるよ」という感じで。

聞いてばかりではなくこちらから話すことが大事だと思いました。

会う約束をする場合も相手の都合を最優先に考えてあげます。
なかなか予定が合わず会えなくても、我慢です。

事務系の仕事をしている人であれば週末とか、サービス業なら平日や少し遅い時間とか相手の生活スタイルに合わせて会う日や、時間を考えて誘えばOKが出る確率も高まるはずです。

以上の3点が、わたしが思ういい女性の見分け方みたいなものです。
良かったら今後の出会いに活用してみてくださいね。

出会い系サイトを攻略して女性に会う方法

出会い系サイトで本当に女性と出会えるのか?と思う人もいるはずです。

もちろん出会えますが、たくさん出会える人とそうでない人もいるのです。

なんでもそうですが、必ず攻略法というものが存在します。

出会い系サイトやアプリにも攻略法が存在しますから、出会えるように学んでおくべきなのです。

出会い系で勘違いしやすいのは、簡単に出会えると思うことです。

しかしインターネットの出会いは、リアルな出会いと違い顔が見えないことが特徴です。

この人は怪しい!怖そう!軽いなぁ!などの印象を持たれると、まず出会えないでしょう。

そういう観点から、まずはプロフィールを完璧に仕上げるところから始めるのが良いのです。

女性は、男性よりも相手のプロフィールをしっかりチェックすることを覚えておきましょう。

プロフィールは、リアルな出会いに例えると第1印象に相当します。

ここで悪い印象を与えてしまうと、出会いのチャンスは、かなり減ってしまうのです。

何も全て本当のことを書く必要はないのです!

もちろん嘘は、会ったらバレますからあからさまのものはNGになります。

ハゲて太っています!と短髪でガッチリ!とでは、かなり印象が違うと思います。

ポイントとしては、短所はあまり書かずに長所をアピールするようにしたいです。

男性の利用者は、書かなくてよい事を書いて長所をアピール出来てないケースがよくあるのです。

プロフィールは、これぐらいにして次に大事なポイントは理想を追わないことです。

人気のありそうな女性ばかり追いかけてもポイントの無駄使いになってしまうのです。

あえてライバルが少なそうな女性にアプローチするのも良いです。

私の経験では、会ってみると想像していたより良かった!ということがよくあったのです。

ライバルが少ないぶん、アプローチしてその日のうちに会って大人の関係になったことも何回かあります!

とくに初心者のうちは、まず誰かと会ってみて出会いに慣れていくのが良いでしょう。

何でも経験することにより、攻略できるようになるからです。

また出会いやすいのは、昼前だったり深夜だったりします。

時間帯から攻略することも可能になるのです。

人が少ない時間にあえて利用することにより、ライバルを出し抜いて女性と会うことが出来るのです。

私の場合は土日などは、ほとんど利用しません。

あえて平日を中心に出会い系サイトをしているねです。

まとめますと出会い系は、プロフィールと時間帯から攻略できるってことです。

ただし、もしここで紹介した方法でも出会えないなら、以下のサイトを見てみてください。

PCMAXの使い方と攻略に関するサイトですが、出会い系サイト全般で使える手法も解説しているので必見ですよ。

 

オススメなので是非試してみてくださいね。

なんで恋愛なのに二股かけてはいけないの……?

恋愛をしているのに、二股かけられてしまうのは、とても失礼な行為です。

とはいうものの、恋愛関係なので、二股かけていけない法律はありません。

しかし法律がなければ自由にやっていいということにはならないと思うのですが。

二股かける人たちは、なんで、二股かけてはいけないのかという素朴に疑問を持っているかもしれませんが。

なんで二股をかけてはいけないの?

二股かけることに対して、あまりいい思われ方をしていないのも事実ですが、だから、していけないということなのでしょうか。

二股かけない人たちも、世間の目が気になるからそうしないという人たちがいます。

しかし、二股かける人たちは、それでも自分自身の気持ちを信じたいと主張する人たちもいます。

二股かける人たちは、やっぱり、一人の相手を愛し続けようと思えば、どんどんマンネリ化して気持ちが薄れてしまうことがあります。

愛している気になっていても、その気持ちも当たり前になって、愛している実感のないまま接していたということもあるでしょう。

そのような人たちが、「となりの芝生は青い」と感じてしまうことになります。

他者に対して、昔の過去の恋愛体験の気持ちが蘇ってしまうことがあります。

なんで、目の前の相手に過去の恋愛体験を蘇らせることにならないかといえば、やっぱり、怠惰にマンネリ化した日常生活のせいです。

相手が、自分自身に目を向けてもらうためにいろいろ努力をするという方法もありますが、方法にも限界はあるでしょう。

なぜ、二股かけてしまうのかと言えば、恋愛を自然体で受け止めて流されてしまっているせいです。

もうちょっと目の前の相手を愛する努力をすれば、となりの芝生が青いとしても行動はおこさないはずです。

二股かけるというのは、そもそも本能かもしれません。しかし、本能を打破する私達には、理性というものも存在しているはずです。

二股かける人たちは成長していない

なんで、二股かけて駄目なの……?と言っているような人たちは、本能という都合のいい言い訳をして、何も規制しようと努力していない人たちです。

そして、恋人が二人いても、三人いても、何か問題ある?という顔をしているのです。

そして、二股かけて何が悪いの?と言ってる人たちは、精神がまだまだおこちゃまなのです。

おこちゃまな精神って時として魅力的にうつることもありますが、おこちゃまだから、周囲と歩調を合わせることをせず、自分自身が良ければ、二股かけてもOKという発想になってしまうのでしょうか。

でも、その相手がおこちゃまでなく、立派な大人である可能性も充分にあります。そのような相手がなんで二股かけるかといえば、相手に飽きたからです。

飽きて別れたいと思っているけど、人間関係はいろいろしがらみもあって、なかなか別れられない場合もあるでしょう。

同棲して、共同生活などしている人たちは、本当に、別れるのも、「この家電は誰が持っていくの?」など、いろいろ難しい問題を抱えてしまうものです。

二股かけたままでいるというのは、手っ取り早い作戦とも考えることができます。

大体、男性たちの方が二股かける率が高いと言われていますが、そのような人たちは、二股かけるのはOK、三股はちょっとマズいかな……程度に考えているのではないでしょうか。

罪悪感自体持っていないというのでは、やっぱり仕方のない問題です。

そのような相手につかまってしまったあなたが悪いということでしょうか。

そのような男性たちは、そのような雰囲気を持っているともいうことができます。

100%ということではありませんが、二股かけることを何度も繰り返す人たちは、世間がきっと許してくれないので、悪い噂も当然たつことでしょう。

周囲に目を向ける余裕があれば、二股リスクをある程度解消できるかもしれません。

恋人が二人いても、三人いても、何か問題ある?

世間は、なんで、二股はNOと言っているのでしょうか。

結婚という契約ならまだしも、恋愛は自由のはずです。

恋人が二人いても、三人いても、何か問題ある?という質問があれば、なんと答えるのでしょうか。

恋愛は、自由なので、恋人が二人いても、三人いても、その中から最終的に、確実な結婚相手を見つければいいのではないでしょうか。

NOという姿勢がそもそもわからないという人たちも実際にはいます。昔の人たちは、そんなに恋愛恋愛と言っていないで、もっと勉強しろというかもしれません。

一人に頑なに恋愛をしている人たちが、勉強をしているかといえば、一人の相手に熱中して、全然勉強していない可能性だってあります。

世間が、二股NGと言っているのは、優柔不断な性格と思っている可能性もあります。しかし二股の決断は、案外大胆な決断であり、行動的であり評価できるタイプの人間かもしれません。

みなさんも一度、なんで、二股かけるのがNGなのか、考えてみてはいかがでしょうか。とても大事なことかもしれません。

マッチングアプリで使える3つの攻略法

老舗出会い系の代表的存在でもあるマッチングアプリ。

あなたも利用してますか?

セフレ探しや恋人作りには便利なので、使っている人も多いと思います。

わたしがマッチングアプリを使う時もセフレ探し。

もしくは純粋に、彼女候補を探す目的でも利用しています。

今回は純粋な彼女を探す場合に、私が普段使いしている攻略法についてご紹介します。

ただし攻略法の前に・・・

そのマッチングアプリは、評判がいいかどうか?の事前チェックは必要なので、頭の片隅においといてくださいね。

その1:プロフ入力の攻略

彼女候補をマッチングアプリで探すときは、まずはしっかりとプロフィール欄を埋める事にしています。

プロフィールをしっかりと書く事によって、恋愛に対する熱意も相手に伝わりますし、相手も自分の情報をたくさん知れるので、どのような人物なのかも分かりやすくなるので、メッセージが来やすくなります。

その2:プロフ写真の攻略

次に勝負をわけるプロフィール写真です。

マッチングアプリでは最大3つまで写真を載せる事が出来るので、私はかっこいい写真を3枚載せるようにしています。

  • 1枚目は奇跡の1枚のイケメン写真。
  • 2枚目はスポーツをやっているアクティブな写真。
  • 3枚目は得意料理を作っているときの写真。

3枚とも同じような写真を載せても変化が無いので、出来れば3枚とも違うタイプの写真を載せる事が良いです。

イケメン写真では女性に「かっこいい」と思わせて、スポーツ写真では体力があり活発な部分をアピールでき、料理写真では家事が得意なアピールをする事が出来ます。

こういった写真だけでも、それなりにアピールになります。

その3:プロフ検索と掲示板検索の攻略

他には「地元が同じ・年齢が20代・仕事をしている・趣味が同じ」という要素に当てはまる人を探します。

地元が同じならば地元トークで盛り上がりますし、デートもしやすい。

趣味が同じならば仲良くなりやすいので、この2つは特に大事な要素です。

女性はピュア掲示板で探すようにして、もしお目当ての女性がいたらメッセージで猛アタック。

仲良くなったらラインを聞いて「近い内お会いしませんか?」と誘います。

以上が、わたしのマッチングアプリ攻略法ですが、この方法で22歳の事務職の女性と出会う事が出来ました。

そして出会うだけでなく最終的には、ラブホテルに誘ってOKももらえています。

かなり役立つノウハウだと思うので、ぜひ有効活用してみてくださいね。

出会い系サイト歴10年の考える定番の攻略法

私は出会い系サイトで数人の女性とコンタクトをとって女性と出会いました。

これまでの出会い系サイト歴は10年で、2人で食事に行ったりアダルトな経験も当然しています。

今回は、そんな出会い系サイトで女性と出会う攻略法を紹介します。

参考にして頂けると幸いです。

出会い系サイト内の自己紹介はしっかり記入

出会い系サイトを登録した時に自己紹介を記入しますが、適当に書いてあると女性から魅力を持たれません。

しっかり記入してくださいね。

具体例がたくさん記入してあると女性は安心して返信してくれますよ。

出会い系サイト内でポイントを使うべし

出会い系サイトでポイントは使った方が女性と出会う確率は高くなります。

ポイントを使うと他人には見られなくて女性からの返信率が高くなります。

ポイントは少額で購入できますので、どんどんポイントを使い女性とコンタクトをとってくださいね。

信頼が出来るまで出会い系サイト内でやり取りする

出会い系サイトをやって女性とコンタクトがとれてすぐに女性と出会いたい気持ちはわかりますが、しばらく出会い系サイト内で女性が安心してやり取り出来るまでコンタクトをとってくださいね。

信頼がつかめたと感じたらLINEやメールを聞いてやり取りしてくださいね。

男性から積極的にアタックすること

LINEやメールを聞くことができたら、出会いたいことを女性に伝えてくださいね。

まずは食事にでも誘ってください。

女性の都合がいい日に出会うことをおすすめします。

また待ち合わせの場所も女性に決めてもらうと女性は安心して出会うことができますよ。

出会い系サイトは粘ること

出会い系サイトで女性にアタックして拒否されることがあります。

しかし諦めてしまわないで、拒否されたら別の女性にアタックしてくださいね。

数を打てば当たりますよ。

私も数人の女性に拒絶されながらも他の女性にアタックして見事出会うことに成功しています。

複数の女性とコンタクトする事

出会い系サイトは男性が女性にアタックしていますので、男性は一人の女性に絞るのではなくて複数の女性とコンタクトをとることをおすすめします。

何人かコンタクトとれて出会えそうな女性とはすべて会ってくださいね。

 

まとめ

上記が出会い系サイトで女性と出会う攻略法を書いていきました。

出会い系サイトは必ずしっかり攻略法を守れば女性と出会うことができますよ。

私は複数の女性と出会うことに成功しています。

私は高収入でもイケメンでもありませんが、実際に出会えているわけなので、あなたも頑張ってくださいね。

ただそれでも会えないという方は、やり方を変えるか、こちらのような恋活アプリや婚活アプリなどを利用した方がいいでしょうね。

口コミの良いところはたくさんあるので、機会があればチェックしてみてください。

いまでいうパパ活動体験

私がパパ活動を至ったのはちょっと前の事。

その時はパパ活なんて言葉知らなかったし、お金に困ってたわけじゃなかったんですよね。

でもパパって呼んでいたし、パパも私の事を大事にしてくれていたから私のように大切にしてもらえると女の子が増えたらいいなって思います。

パパとのなれそめは、大学生の頃アルバイトをしていた時に会社に出入りしていた業者の社長さんだったのがパパでした。

最初は知らなかったし来てもいなかったんだけど、ウチの会社のオーナー主催でお食事会が開催された事があったんです。

たまたま私も呼ばれて、パパと出会うきっかけになりました。二次会で人数がグンと減って5人になった時パパと隣になって初めてお話をしました。

パパはその時酔っていて私を口説いてきたんです。

でも彼氏がいたしきっぱりさっぱりお断りしました。

その後しばらくして、会社の仲間つてでパパ社長が〇〇ちゃんの事が気に入っちゃったみたいだよと、情報が回ってきました。

その時はそう言われても困るなぁと。後から知った情報ですがパパはプレイボーイなんて噂もあったので流していました。

でもその時からパパが会社にわざわざ出入りするようになったのです。

そして何度か話すうちに、最初に酔いながら口説いてしまったのは申し訳なかった、今は純粋にそばにいたいと熱心に言われお食事にいく仲になりました。

それから2年間、私がテストの時はパパのお家に勉強部屋を作って集中出来るようにしてくれたり、学校やアルバイトの送り迎えをしてくれたりと学生生活を陰ながら支えてくれました。

パパとは年齢がとても離れていたので最初は食の好みが合わなかったのですが、回数を重ねるにつれてパパが合わせてくれるようになりました。

またパパ行きつけの料亭やオシャレなレストランにも何度も連れて行ってくれました。

パパは私の大学で仲良くしていた友達も大切にしてくれました。友達の悩みも一緒に聞いてくれた時は最後までじっと聞いて、的確なアドバイスを伝えてくれました。

なので私の友達の間でも少し有名で、ある時下心あるんじゃないのーって笑いながら聞いたところ、〇〇ちゃんの大切な友達は大切にしたいじゃないと言ってくれたのです。感動してしまいました。

パパには私が大学卒業までにたくさんの思い出やプレゼントをもらいました。

大学卒業後私は上京したので今ではお会いしませんが、その時にパパがくれた無償の愛情ある行動を今でも忘れた事はありません。

人の話を聞く時には目を見つめよう

婚活サイトを活用してみたことがあります。

実は私自身は婚活をしたいと思っていませんでした。なぜ、利用したのかというと、友人に付き合うためです。

その友人は昔から結婚願望が強く、それなのになかなかいいお相手に巡り会えないという不幸に見舞われていました。

そこで私が人肌脱ぐことになったのです。

一人では出会い系サイトも婚活サイトも活用するのは不安だというので、それなら一緒に利用してみようということになりました。

それに、私はこれまで恋人に恵まれていることが多く、その恋愛テクニックを試してみたいという気持ちもちょっとあったのです。

実際に友人にそれを教えてあげようと思っても、婚活サイトがどのようなものなのか分からなかったため、私も使ってみることできちんと伝授できるだろうという理由もあり、使ってみることにしました。

こうして、いくつかの婚活サイトを友人と利用することになったのですが、やはり私の方が次から次へと異性と出会うことが多く、実際にこのままカップルになってしまおうかと思ったものです。

なぜこんなにもうまくいくのかというと、何となくこれが決定打だったのではないかと自分で思ったことがあります。

それは、人の話を聞く時、必ず相手の目を見て聞くようにしていたことです。

婚活サイトで知り合った異性と会うことになった時も、そのようにしていました。

相手はしっかりと自分の話を聞いてくれてりうようで嬉しいと言っていたのです。

大した話をしていなくても、目を見て聞いてくれているということが分かると、誰でも嬉しく感じられるものなのでしょう。

また、直接会う前まではサイトを通してメールのやりとりをしていたのですが、そのやりとりも気に入ってくれたようです。

というのも、私はなるべく早く返信をしていたからです。

もちろん、早く返信すれば何でもいいというわけではありません。

きちんと内容を考えて送っていました。

それこそ、季節の話やワイドショーの話など、大した内容ではなかったメールでも、丁寧に返事を送っていたのです。

このように、こまやかなところを気に入ってくれる人が多かったように思います。

そこで、友人にもそのようにしてみてはどうだろうと教えてあげたのです。一緒に居る時は返信メールの内容も考えてあげました。

この私のアドバイスを聞いたことにより、ついにその友人は婚活サイトを通して結婚相手を見つけることができたのです。

やはり婚活を成功させるには、相手に親身的になることが一番いいのだと実感できました。

初デートで男性に好印象を与えられる基本のこと

よく、男性は脳の構造や考えが女性より単純だと言われていますが、本当にそうなんです。

草食系や肉食系と言われても、バリバリのビジネスマンでも、不思議くんでも、男性が持っているツボというのは皆さんよく似ていると思います。

過去、好意があるなしに関わらずいろいろなタイプの方々とデートをし、出会いを果たしてきましたが、(興味を持っているように)聞く、褒める(肯定する)、よく笑う。

相手のテンションに合わせてこの三つを行えば、だいたいこちらにいい印象を持ちます。

女性の場合でも当てはまりますが、ただ話したいから話す人などもいますし、あまり男性から褒められると「この人私と寝たい一心で頑張ってるのかしら。」と考える人も少なくありません。

そう。女性は男性ほど単純ではないのです。

なのでさらりと褒められるスキルがないと、女性にこれらを応用させるのはおすすめしません。

一方で男性はそこにプライドや見栄などが絡んでくるため、話したいだけで話すのではなく「よく見られたい」という感情がプラスさます。

男女問わず人はそもそも自分が話していたいと考える生き物なので、「今日は楽しかったな。」と相手に思わせたければ、自分より相手にしゃべらせればいいのです。

さらにそれに対して褒める、笑う。

否定的な意見は控えめに。男性の自尊心とプライドをくすぐらせることができたならば勝ちです。(笑)

注意することは、インタビューアーのようにならないこと、褒めすぎないこと、オーバーリアクションにならないこと。

時折自分の話しも織り交ぜ、相手7、こちらが3くらいを目安に会話ができればいいかと思います。

褒めることが続いたと思えば、肯定系姿勢にシフトチェンジしましょう。

やりすぎたリアクションは、相手を懐疑的な気持ちにさてしまいます。

何を聞けばいいかわからないというときは、今日の日を楽しみにしてたことを伝えるだけもいいでしょう。

相手からも質問がくるようになったら、気分よくなっている証拠です。

いつまでも自分の話しばかりする人は、ただの見栄っ張りなので、よほど他に人間的魅力がないならばそれっきりにしましょう。

話しているうちに相手もきっとこちらに話題を振ってくれるはずです。

その時は素直に答えればいいです。

「会話を終わらせないようにしなきゃ」など余計な考えは不要です。

ましてやこちらが会話を計算するといった意味ではまったくなく、あくまで相手と話していく中でのポイントです。

ですので、出会いのためにも是非参考にしていただければと思います。

出会い系サイト最大の攻略方法は積極的な行動!

よくある誤解として、出会い系サイトは女の子を斡旋してくれるって思っちゃうことです。

出会い系サイトを使えば、すぐに女の子と知り合える。

これは、すごい大きな勘違いです。

そんなに美味しいサービスが、世の中に存在しているわけありません。

確かに出会いやすい世界であるのは間違いがありません。

出会いを求めている異性がそこに集まっているのです。

だから、現実の世界で出会いがないとき、利用すれば出会いのチャンスは確実に、出会い系サイトの方が高くあるといえます。

でも、努力は必要になります!

現実の世界で恋人を作るときも努力が必要です。

それと全く同じ、ネットの中でも頑張らなければなりません。

出会い系サイトの攻略方法ですが、男性の方から積極的にアプローチしなければなりません。

ネットの世界は女性上位の世界です。

女性はなにもしなくても、男性から頻繁に声をかけられます。

自分から行動をしなくてもいいのです。

つまり、女性の方から男性にアプローチすることは、まずあり得ないと考えなければなりません。

自分自身もそうなのですが、この辺のところを理解していなかった頃は、メール交換すら始められませんでした。

自分から積極的に、女性にメールを送るようになり、やりとりはスムーズに始められるようになりました。

気に入った女性1人だけにターゲットを絞る、これも得策ではありません。

大勢の男性からメールを受け取れる女性です。

送ったメールすら読んでもらえない可能性もあります。

やりとりを始められなければ出会いにも繋がりません。

より多くの女性たちに声をかけていくこと、これが最大の攻略方法になります。

アプローチメールを出す場合、メール作成にも気をつけましょう。

平凡なメールでは、相手の興味を惹きつけることができません。

まずは女性のプロフィールをしっかりと確認する。

そのプロフィールに書かれていることを、メールに書いてみましょう。

例えばカフェ巡りが趣味とかいてあったら、そのことに触れるのが良いのです。

どんなカフェが好きなのか?どんなスイーツをいただくのか?といった質問を少し入れておきましょう。

質問を入れるというのはとても大切なことです。

実は質問を入れることで、相手側が返信をしやすくなるのです。

返信しやすいメールを書けば、メールを受け取れる可能性も高くなります。

メールの内容は、自分語りにならないようにしましょう。

そのようなメールを受け取っても、女性は少しも楽しいと思いません。

お互いの個人情報は、少しずつメールで出していくようにしたほうが、レスポンスよくやりとりを続けられるようになります。

メールの数が多ければ、相手と実際に会えるチャンスが拡大していくことになります。

好きな人とデートに行く際のテクニック

自分が好意を抱いている女性とデートに行く際に使えるテクニックについてです。

自分だけが女性のことを好いていて、女性側がまだ自分のことを恋愛対象としてみてくれていない場合に使えるテクニックです。

まず一番大事なこととして、まだ女性側はこちらの好意に気づいてくれていないということがありますので、あなたは特別ですよということを伝えなければいけません。

たとえば今はあなたと以外連絡していないよとか、お互いの好きなタイプなどを話すときに、できるだけその女性のようなタイプを伝えるなどをして、気づいてもらうことが大事です。

またいくらこちら側が女性を好きだからといって連絡速度をとても速くしたり、返事を強要することなどはしてはいけません。

向こうにもペースがありますので、あまりにも速い返事は引かれる可能性もありますので注意しましょう。

そしてここからは実際にデートに行ってから使えるテクニックについてです。

もちろんですが、歩くときは女性を歩道側に歩かせます。

それはさりげなく言うことで女性にこの人自分のことを考えてくれているなと思わせることが大事です

ポイントはできるだけ狙ったようにやるのではなく、さりげなく行うことです。

そして実際にごはんに行ったときに好感度を上げるためには、店員さんへの態度は大事です。

呼び出しボタンを何回も押したりとか、店員さんにきつい態度などをとってしまうと、短気だなと思われますので、注意した方がいいと思います。

そうではなく、店員さんに対して逐一ありがとうを伝えたり、下げやすいように空いたお皿などを並べておいたりしておくと好感度は良いと思います。

そしてぜひ使ってほしいテクニックとして、お会計についてです。

お会計はデートをしてもらっている男性側が払いましょう。そして会計の仕方なのですが、女性に気を使わせないために、トイレにいくと席を立ったときに、そのときに財布を持っていき、お会計を終わらせておくというものです。

そうすれば女性に気を使わせないですみますし、ちょっとしたサプライズ感もありますので、ぜひ使ってほしいです。

こうした細かい気遣いが今後に響いてくると思います。

ここまで好きな人とデートに行く際のテクニックを書いてきましたが、私が書いたこと以外にもいろいろなテクニックがあると思います。

自分が考えた技など、いろいろと使いながら好きな女性に対して恥ずかしがらずにアタックしていくことが大事だと思います。

出会いが欲しいならPCMAXを攻略するのが早い

出会いがない典型が、学生時代に付き合った彼女とは別々の会社に入ってお互い合う時間が合わずに別れたということです。

出会いがあるのは、学生時代が一番多いですよね。

それは、趣味や好みが合う人が同級生ということで多いことがあります。

年齢の違いもないので、話も合いますよね。

学生からつきあいだして、そのまま結婚することもごくたまにあります。

社会人になれば、同僚も少ないので話が合わなかったり年齢のギャップも感じてしまうんですよね。

だから出会いがないという方も多いのではないでしょうか?

出会いはある

まあ、飲み会や合コン、イベントに行けば出会いはあるでしょうが、時間と費用がかかってしまうので行けないことも多いです。

また、一人で行くには恥ずかしいと思ってしまいます。

そのような場は、友達を誘って行くことが多いからです。

そういう場合に限って、友達に彼氏・彼女がいたりしますよね。

なんとか出会いを求めたいあなたはどうしますか?

最近では、出会い系サイトを使うことも多いのです。

ですが、出会い系サイトはさくらがいることは結構実際使ったとこがあると聞くこともあり、自分でネットの口コミや情報を慎重に見ることが大切です。

オススメの出会い系サイト

そんななかで、PCMAXという出会い系サイトに安心できるサイトです。

PCMAXは、登録したら割の早くて、1ヶ月のうちに2〜3人女の子に出会うことができたことも聞きます。

口コミでも、さくらがいないと書いてあってまさにその通りですね。

しかも、出会いも求めているにとばかりの恋人が見つかるのです。

PCMAXにはweb版とアプリ版があるのですが、web版のほうがいいという評判が多いです。

アプリ版は、操作性が多少悪く無料ポイントがweb版よりも少ない評判がありました。

さらには、出会いを求めるための掲示板や日記、痕跡の機能制限があります。

ですので、多くの方からアプリ版は使いにくいと評判されています。

その一方で、プロフィールが一日2回無料で閲覧できたりしますね。

出会い系サイトの場合は、性格がわかないないですからどうしても顔で判断することがあります。

まあ、出会い系サイトを最初に使うときは誰でも警戒します。

だってお金を払ってまで失敗したくない。むしろ早く出会いも見つけたいと思いますよね。

それもPCMAXなら可能です。

ただしPCMAXは、アプリ版だと操作や機能制限で難しさがあるので、web版を使ってみることをおすすめします。

まぁアプリ版も悪くないとは思いますが・・・

肝心の、出会いはさくらもいなく出会いを求めた人ばかりなので、すぐに出会えることが多いです。

出会いがなくて困っている人にはもってこいのサイトだと思いますよ。

相手のことを褒めるコツについてのまとめ

タイトルにあるように相手のことを褒めるのにはコツがあります。

むやみやたらに褒めるだけではかえって信用性をなくし「お世辞を言っているだけなんじゃないか」と疑われてしまうからです。

恋愛においてまず重要なのは相手からの信用です。

ご飯に誘うにも、お出かけに誘うにもまず信用がなければOKをもらうことができません。

なのでここでは相手の信用をもらえる褒め方のコツを紹介します。

ズバリ、些細なことを褒めるのが吉。

いきなり君可愛いね等ありきたりな褒め言葉を使ってはいけません。

仮に相手が本当に可愛い子なのであれば、その言葉は言われ慣れていることなので流されてしまいます。

その逆も、普段そんなこと言われないからきっと適当に言っているんだなと流されてしまいます。

ではこんな褒め方ならどうでしょうか。

「今日巻いてきた髪型とても似合っていて可愛いね」この褒め方には根拠があります。

まずは「髪を巻いてきている」という事実。だって巻いていますもん。

他には「そのワンピース可愛いね、どこで選んだの」など・・・

いきなり顔を可愛いと言われるより、服を褒められた方が信用性を感じます。

また自分がお金を出して買っている服に、共感してもらえるのはとても嬉しいことです。

上記の2つのような相手がその日何かしてきた準備や、着ている服(ピアス、カバン、帽子、携帯ケース等何でも構いません)を褒めることをお勧めします。

ちなみに、何でも構いませんとは書きましたが僕はなるべく人目につかない小物を褒めるようにしています。

あ、この人は気づいてくれた!って思わせて喜んでもらうためです。

なぜこれらを褒めるかというと、そもそもなんで髪を巻いたりおしゃれをしたりするのだろうという発想にもどって考えてみましょう。

そんな必要がないなら寝起きで寝癖のついたまま家をでますし、服装だってパジャマやスウェットのままでいいじゃないですか。

つまるところ周りには自分を良く見られたいという気持ちが少なからずあるわけです。

おしゃれに関しては。服装は個性を表すものであり、着るだけでそもそもの自己的な満足を得るためで他人に見せびらかすためではない!!と否定する方もいらっしゃるとは思います。

すいません。でも少しは他人にもみてほしいですよね。

このように考えれば、相手の顔を褒めることは相手が最初からもている「素材」を褒めているんです。

生まれ持ってるものですから。それに対して髪型や服装を褒めることは相手がしてきた可愛さに対する努力を褒めることになるので、相手の承認要求をしっかり満たしてあげることがでいます。

繰り返しになりますが、うまく相手の信用を得て褒めるためには「髪型」や「服装」などを褒めるのがコツです。

香水なんかを褒めるのもいいですね。

使いやすいテクなのでオススメですよ。

社内恋愛を成功させるテクニック

社内恋愛というのは働く女性にとっては憧れることが多いものではないでしょうか。

しかし、いざとなると踏み込めない人もいると思います。

社内恋愛が成功して長続きする方法をご紹介しましょう。

まず、社内に気になる人ができたときは、さりげないアプローチで距離を縮めましょう。

具体的には、社内メールや差し入れです。

社内メールはプライベートなやりとりは基本的に禁止なものですが、上手な方法があります。

メールのメインには、仕事の伝達事項など普段どおりに入力しますが、一行空けて、一言だけ「いつも頼りにしています」や、相手が風邪をひいて休んだ後などは「お体大丈夫ですが」など、添えるのです。

一言だけというのがポイントです。

あまり長文にしてしまうと目立ちますし、男性も驚きますから一言だけ気遣うようなメッセージを添えておくと、特に体調を崩したあとや、疲れがたまっているときは、仕事中の男性にとっては、女性のやさしい一言が心に響き、とても癒されるのです。

差し入れも、一口チョコレートなどをその人だけでなくみんなの机に置いておき、彼のだけにはパッケージの裏に、「お疲れ様です」や「仕事している姿かっこいいです」など、こちらも一言だけ書いておくと効果的です。

好きな人が残業していたら、同じタイミングで残業してみるのもよい方法です。

残業はやりたくてやりたい人はほとんどいませんし、もともと夕方になってくると疲れてきますから、同じ境遇の人がいると、好きな人もこちらに共感を持ってくれる可能性があります。

帰り道に一緒になれたら、近づきすぎずなるべく自然に距離をあけながら、「お疲れ様です」から始めて、たわいもない話などそれとなく話しかけてみましょう。

彼と仲良くなれて、お付き合いができるようになったら、社内恋愛特有の気を付けつるポイントがあります。

一番大事なのは、とにかく周りに気づかれないようにすることです。

社内恋愛が禁止の会社もありますし、仕事中は、お互い仕事に集中するほうが、社内の人間関係もスムーズにいきやすいからです。

人が集まる場所というのはどうしても嫉妬や冷やかしがありますから、仕事のしやすさのためにも二人の秘密のほうが安全です。

ですから、アイコンタクトは目立ちますし、アイコンタクトの約束をしていなくても、一人の人を見つめるようなしぐさは、社内では意外にとても目立ちやすいのです。

男性も女性以上に仕事で出世したい気持ちや成功したい気持ちも強いことが多いですから、彼のためにも仕事に集中しましょう。

社内恋愛はハードルも高く感じますが、成功すれば仕事も楽しくなりますから、好きな人ができたらゆっくり近づいて仲を深めてみましょう。

出会い系サイトで女性に会いたいならすべきこと

出会い系は出会えない系ともネットの口コミで言われていますが、実際少し工夫すれば女性に出会うことは難しくありません。

40代で既婚で自由に使えるお金も少なく、特にイケメンでもないという自分でも、出会い系を3年ほど利用して10人以上の女性に会うことができました。

自分なりに感じた、出会い系の攻略法を少し書いていきたいと思います。

まず最初にどのサイトを選ぶのかというのはかなり重要なことです。

その中で私はハッピーメールをお勧めします。

ハッピーメールをお勧めする理由は、何よりも他のサイトと比較しても会員数の絶対数が多いことです。

単純に会員数が多ければ、それだけ出会える可能性も高まることになるので、出会い系で出会うための最低限の条件をクリアしていることになります。

しかし、どの出会い系でもプロの女性やサクラといわれている女性が登録しているのは事実です。

どの人がサクラなのか?

ということを見分けることは、かなり出会い系で遊んできた人でも確実に見分けるというのは難しいことです。

なので、出会い系にはサクラはつきもの。

という前提で利用する必要が絶対にあります。

しかし、女性会員にはサクラばかりでなく、純粋に出会いを求めて登録している人もかなりの数がいるのは事実です。

その証拠として、私はハッピーメールで3年で10人以上の女性に出会って、且つ彼女もハッピーメールで作り今も交際は続いています。

その10人以上の女性からは、金品を求められたこともないので、彼女たちは純粋な素人であることは間違いないと思います。

他のサイトも幾つか使ったことはあるのですが、ハッピーメールが女性自体の数も多いし、素人の女性の割合も高いと感じています。

ハッピーメールに限ったことはないですが、女性がプロであるかないか見分けるのは、女性のプロフィールを見てピンとくるかどうかです。

まずプロフィールが空欄の人は相手にしないことが得策です。

また、必要以上に自分のプロフィールを詳しく書いている人も危険です。

プロフィールは自分の素性をある程度教えることになるので、仲良くなってから伝えたのでもよく、最初から色々と書いている人は少し怪しんだほうがいいかもしれません。

しかし、絶対に出会い系サイトの攻略で必要なことは自分の写真をアップすることです。

これは鉄則です!!

身バレがするとかいろいろな不安を抱く人もいると思いますが、顔写真を載せているかいないかで返信率は10倍程度違ってきます。

事実私も抵抗はありましたが、顔写真を期間限定にはしますが掲載することで女性からのレスポンスは確実にあがりました。

やはり出会いたいと思うなら、少しのリスクも必要になるのが出会い系であることは覚えておいたほうがいいでしょう。

自分を飾るより自分らしさを見せた方が成功する

出会い系サイトというと、人によってはマイナスイメージに感じる人がいるかと思います。

ですがそれは短絡的かもしれません。

うまくサイトを利用すれば、一時的なおつきあいではなく、死ぬまで付き合える人に出会える確率は非常に大きくなります。

まず大切な事は、自己紹介の内容を記載すると思いますが、当然年齢や職業などを記載して、その際に自己アピールを記載する場所があると思います。

ここはできるだけ正直に、しかもできるだけ長い文章を書くことをお勧めします。

この場所は、自分がどういう人間なのか、という事を相手に文章だけでなんとなく理解してもらう場所なので、詳細に記載する事が大切です。

「あ!! この人なら、コンタクトとってもいいかも」と思われなければ、次のステップは絶対にやってきません。

そのため、相手が気になるような文章を記載する事が非常に大切です。

たとえば、なぜこの出会い系サイトを利用したのか、今自分はどういう環境にあるのか、今までの付き合っていた人についてなど。

まずは自分がどういう人間で、どういう事を希望しているのか、という事を記載する事が大切です。

その際に一番やってはいけない点としては、事実と違う事を記載するのはもちろんの事、自分をよく見せるためにオーバーに記載する事です。

万が一、そこでオーバーに記載して相手とコンタクトを取ったとしても、実際にやり取りがスタートすれば、そのオーバーさは相手にすぐにバレてしまいます。

それよりは謙虚な姿勢を見せ、コンタクトしたら「この人って意外と素敵かも」と思わせたほうが、相手の印象も良いです。

しかも、結婚を前提にしたコンタクトを望んでいるのであれば尚更です。

嘘を書くと、その嘘をさらに別の嘘で塗り替えないといけないため、いつになっても本来の自分を見せることができません。

結果としては相手も不幸ですし、自分自身も不幸です。

また相手は、ちょっとした気遣いに惹かれることも多いのも事実です。

たとえばエレベーターに乗るとしたら、自分が先に乗り、ドアがしまらないようにドアをおさえるとか・・・

ボタンを押して閉まらないようにするなど、そういうちょっとした気遣いが非常に重要です。

自分自身は何とも思わないことであっても、相手には非常にプラスに見えることも多々あります。

ですので決して恥ずかしがらず、相手の気持ちを思った行動をするように心がけましょう。

最後にもう一度繰り返しますが、決して、嘘の自分を作ってはいけません。

本来の、いつもの自分でいることこそが成功する秘訣です。

出会い系サイトで知り合った彼との初デートのお作法

彼氏いない歴5年、もう恋はできないかなと諦めていた私に、今までで一番ステキな彼氏と出会い系サイトで出会い、交際8ヶ月となり、プロポーズされました。

とはいえ、出会い系で知り会うとは、会社や学校で知り合うのとは違って、知らないことが多いものですね。

出会い系で知り会った彼との初デートの作法をまとめてみました。

1,初めてのデートでHさせない

初めて顔を合わせるデートで、最も重要なのは、どんなに素敵な彼であっても、Hをしないことです。

それは、婚活サイトにも紛れている1回だけHできればいいというヤリモクに遊ばれないようにするためです。

また、真面目なおつきあいを求めている男性でも、初めて会った人とHをしてしまったら、あなたはセフレにされかねません。

見るからに遊び人なら、Hを断るのは簡単ですが、本気になりそうな彼にたとえ、誘われても、それは試されているだけと思って、丁寧に断るようにしましょう。

2,初めてのデートでは確認しましょう

初めてのデートで話すことは、今までの話を確認することです。

ネットでは、他人の書いた文章をそのままコピペして自分の書いた文章のように送ることができます。

中には、あなたの気を引くために、ウソのメッセージを送ることもあります。

まじめなおつきあいを求める人なら自分の言ったことと覚えているし、あなたの言ったこともきちんと記憶しているはずです。

つじつまの合わないことを言ったら、それは彼の誠実さの危険信号です。注意しましょう。

3.初デートの後はブロックもあり

結構いい感じで終わった初デートでも、油断は禁物です。

真面目な男性ほど、あなたが本命の彼女としてふさわしいか、注意して見ています。

あなたがいいなと思っていても、彼がそう思わなかったら、次はないかもしれません。

そう判断されたら、「あなたと過ごす時間は無駄」と、あなたをサイト上でブロックしてしまうこともあるでしょう。

そうなっても。がっかりしないで、あなたも次の彼氏候補を探しましょう。

また、あなたからも、ピンとこない男性だったら、何も言わずにブロックしてしまいましょう。

4.2回めのデートにつなげるために

出会い系で出会っても、1回リアルでデートしたら、もう普通のおつきあいの始まりです。

デートをお開きにする前に、ラインやメアドの交換を忘れずにして、連絡を取り合いましょう。

彼とは出会ったばかりですから、知らないことがたくさんあります。

焦らずにお互いの理解を深めておつきあいをしましょう。

出会い系サイトやSNSから出会うまで

現在、男女の出会いの場は様々です。出会い系サイトやLINE、ツイッター、インスタグラム等のSNSからの出会いも普通にあり得る時代になってきています。

出会い系サイトでは、男女比率で男性が非常に多いので、サクラや有料サイトでは注意が必要です。

男性はプロフィールを見て、たくさんメールをして、やっと何人かと繋がることができるかもしれない程度です。

女性は沢山のメールがきますから、誠実で目を引く内容を心がけないと、中々繋がっていかないものです。ただ、女性も良い出会いを探しています。目を引く内容を心がけることが肝心です。

SNSでは、同じ趣味等のコミュニティがオススメです。話の会う人が見つかる可能性は高いのですが、出会いを求めていない女性も多かったり、仲良くなっても遠方だったりという障害がありえます。

すぐ出会いが欲しいではなく、時間をかけれる人はSNSは良いですね。

出会い系サイトやSNSでまずは二人だけで仲良くなったら、そのうちメールだけで恋人のようにイチャイチャするような、メールをするようにするのが会うのに重要です。

顔や声も、わからないので、優しい、メールで癒されるなど内面を褒めたり、必要としていることをアピールしましょう。

毎日のコミュニケーションが楽しくなってくれば、女性も会いたくなってくるはずです。マメな連絡が非常に重要です。

出会ってからもメールでイチャイチャしてきた流れがあるので、割とすんなりと仲良くなって、お付き合いをするができたりします。

出会って見て、タイプではないなと思い、連絡を取るのをやめる場合もあります。

それでも、個人的には写真でのやり取りもせず、電話でのやり取りもせず、メールだけで会う流れの方が面白いと思います。

事前のコミュニケーションの中で写真を送りあって見たり、電話することが出来ればそれも良いのですが、直接会うことを優先した方がうまくいくケースは多いと思います。

電話では会話が盛り上がらなかったりすると、二人で会うことにたどりつけません。

ルックスに自信がある方であれば良いですが、写真を送って、連絡が途絶えることもあります。

言葉だけのコミュニケーションだけの方が、二人で会うのに持っていきやすいと思います。

出会い系サイトやSNS、どちらにしてもある程度の時間をかける心構えが必要です。信頼関係を築いてからでないと、二人で会うのは難しいものです。

焦って、早く会いたがろうとしないことも重要です。

文章にも人柄は現れます。時間をかけて信頼関係を築きましょう。

手軽だけど意外と奥深いネットでの出会い

現代の出会い方には様々な方法があって、それぞれにメリットもデメリットもあります。

特に昔に比べ婚活サイトや出会い系サイトなど積極的に誰でも手軽に相手をネットで探せる物以外に、フェイスブックやSNSなど大勢の人との交流から偶発的に相手を見つけるケースなどが以前に比べて増えてきたと思います。

こういった新たなアプローチの方法には、まだまだ問題もあります。

まず、登録型の婚活サイトなどは費用もピンきりで、無料若しくは女性のみ無料の場合もあれば、登録は無料で使用する機能によっては部分的に費用が発生する物などがあり、登録前の下調べが重要です。

次に肝心の登録されている会員ですが、お手軽に登録できる反面、大抵は身分の証明をする必要がないので(中には提出の必要なしっかりとしたものもありますが)、自分の都合の良い面しか出さず実際に会ってみたら色々と違ったなんてことがありますし、最悪サクラが混じっているなんて可能性もあります。

最後に相手の見極めが出来るかどうかです。普段の日常生活では出会えないような人達との交流は言ってしまえば、未知との遭遇です。

情報の制限が可能になってしまっているせいで、相手について本当のところを知るには、結局実際に会わなければなりませんが、そこには友人や家族や仲人などの第三者がいない以上、最終的には自分で判断し行動しなければなりません。

周囲の助力なく、一人の人間を見極めるにはそれなりの時間と費用もかかるかもしれませんから、ここからが一番の正念場ともいえます。

勿論こういったデメリット以外に、多くのメリットもあります。

ネットでの出会いには、企業主催の合コンや結婚相談所の相談員にかかる人件費がないため比較的安く済みますし、様々な人との出会いの可能性があります。

もしかすれば、日本だけでなく海外との交流も出来ますから、平凡な日常では味わえない人生が待っているかもしれません。

また、大抵の場合は相手の絞り込みが可能ですので、自分に合った相手の検索には非常に向いています。

この機能を使えば時間の節約にもなるため、仕事で忙しい社会人や遠方の人との交流も可能になります。

さらに、内向的な人には予め自分の趣味や趣向の合う人が見つけられるので、比較的スムーズな出会いが望めます。

以上の事から、ネットを使用しての相手探しには、ある程度の覚悟は必要ですが、あまり硬くなりすぎず挑んでいけば人生の新たな一歩を踏み出す最上のツールと言えるのではないでしょうか。

わたしが思う恋愛の鉄則

恋愛の鉄則ってなんだかわかりますか?

これがわかってないとモテません。

失礼かもしれませんがこれが現実です。

では恋愛の鉄則について語りますが、鉄則とは攻めにあります。

1にせめて、2でせめて、34も攻めて、5も攻める。

そんなアグレッシブな姿勢が恋愛では有利になります。

わたしが思う恋愛の鉄則

出会いにおいて攻める姿勢は有効だからこそです。

出会い系を攻略するにしても、婚活パーティーなどで結果を出すにしても、ナンパを成功させるにしても・・・

攻めの姿勢こそが恋愛の鉄則です。

それがわかっている人が恋愛強者です。

ただし、そんなの難しい・・・と思う人もいるでしょう。

その為に有効なのが、魅力的な人になることです。

魅力さえあれば、女性からも声をかけられやすくなりますからね。

もちろん魅力とは簡単に身につくものではありませんが、清潔感を意識するだけでも多少は変わります。

清潔感のポイントは、キレイにしておくことではありません。

シャワーをあびたりお風呂にはいったり歯磨きをしたり・・・

これは最低限の清潔感です。

清潔感というのは、シャツがピシッとなっている。爪がキレイ。肌がきれい。ヒゲのそりあとが青くなってない等々。

清潔感があるっぽく見えるというのが大切なのです。

もし恋愛弱者になっているという人は、この清潔感に問題があると思われるので日頃から意識してみてください。

それだけでも結構変わりますよ。

恋愛や出会いの鉄則は攻めの姿勢というのは変わりませんが、それができなければ魅力をだす。

つまり清潔感を意識することを頑張ってみてください。

それだけでもあなたの魅力は底上げされて、出会いや結婚、恋人作りなどでも圧倒的に有利になりますよ。

彼女がいない。いつまでも独身。モテない。といった悩みや不満のある方は試してみてくださいね。

結構役にたちますよ。